「珍しいハーレーだった」と情報提供があり関与が浮上、大型バイクを運転中にひき逃げをした疑いで男を逮捕

1pt   2017-12-07 19:00
【2ch】バイク速報

d7e95911-s.jpg 「珍しいハーレーだった」ひき逃げなどの疑いで男逮捕

 
ひき逃げ事件、逃げていたのは珍しいハーレーのバイクでした。

東京・足立区の会社員、桑山太一容疑者(45)は先月13日、大型バイクを運転中、
江戸川区・東葛西の路上で会社員の男性(27)をはね、そのまま逃げた疑いがもたれています。
男性は左足を骨折する重傷を負いました。

桑山容疑者は1998年式の「ハーレーダビッドソン」社製のバイクを運転していて、
現場近くを走行していたタクシーの運転手が「古いタイプの珍しいハーレーが事故を起こして逃げた」
と情報提供をしていたことなどから、桑山容疑者の関与が浮上したということです。
桑山容疑者は、「衝突したときの衝撃が大きく怖くなって逃げた」と容疑を認めているということです。

c?ro=1&act=rss&output=no&id=6698503&name
   バイクあんてなトップページへ
の話題が沢山。