「イライラした時に火つけると心の中が一気に晴れる…」バイクのカバーに放火した50歳男を逮捕

10pt   2018-05-16 17:00
【2ch】バイク速報

2b48aced-s.png 愛知県清須市の駐輪場で去年4月、バイクのカバーに放火したとして、会社員の男が逮捕されました。男は周辺で起きた不審火への関与をほのめかしています。

逮捕されたのは、清須市の会社員中川宏二容疑者(50)で、去年4月、西枇杷島町宮前の集合住宅の駐輪場で、バイクのカバーに火をつけた疑いが持たれています。

中川容疑者は今年3月、別の放火事件で逮捕され、調べの中で今回の事件への関与が明らかになりました。

調べに対し、中川容疑者は「イライラした時に火をつけると心の中が一気に晴れる。消防車などが来て騒ぎになるのが見たかった」と容疑を認めています。

清須市では去年4月から5月にかけ他に4件の不審火があり、中川容疑者は一部への関与をほのめかしていて、警察は裏付けを進めることにしています。

c?ro=1&act=rss&output=no&id=6698503&name
   バイクあんてなトップページへ
の話題が沢山。