2017年夏 新型レクサスLX マイナーチェンジ!5人乗りモデルを追加して新発売

41pt   2017-04-19 21:56
車&バイクチャンネル

img_gallery_10_11.jpg?resize=680%2C383&s

 

レクサスが販売するフラッグシップSUV「LX」が2017年夏ごろにマイナーチェンジを行うことが判明しました。

今回のマイナーチェンジでは新たにグレードが追加されます。

現在ではLX500の1グレードで1100万円となっています!

新型LXの情報をまとめてみました。

2017年 マイナーチェンジ レクサスLXに5人乗りモデル追加

img_gallery_28_29.jpg?resize=680%2C383&s

 

2015年発売から2年が経過する2017年夏ごろに、レクサスLXは5人乗りグレードの新設定をこなって発売されます。

7人乗ることがなく、3列目を収納していた人は嬉しいですね。

LXの5人乗りモデルが発売されれば荷室が最大限利用可能ですからね♪

 

carlineup_landcruiser_interior_indoor_sp

 

このようにトノカバーで荷物を隠したり、二段にわけて収納したりと使い勝手がアップします。

またマイナーチェンジでは、トレーラーなどを牽引できる「トーイングヒッチ」が新設定されます。

新型LX マイナーチェンジで設定されるヒッチメンバーって?

このようにジェットスキーやトレーラーハウスなど牽引するときに必要不可欠な装備になっています。

  • 5.7L V型8気筒エンジン
  • 最高出力:383ps/5,600rpm
  • 最大トルク:55.7kgm/3,600rpm
  • トランスミッション:8速AT

を搭載しているので、余裕で牽引できますのでアウトドアで大活躍間違いなしですね。

 

5人乗り新型LXの価格は?

若干7人乗りモデルより安く設定されるようで、予想販売価格は1060万円前後になると思われます。

シートがあるかないかなので、大きくは価格変わらないでしょう。

エクステリア・インテリアは大きな変更なし

今回のマイナーチェンジでは、そこまで大きな改良は予定されておらずボディカラーの廃止&追加程度だと思われます。

安全装備も変更なし

引き続き「Lexus Safety System + 」が標準装備になります。

  • プリクラッシュセーフティシステム

搭載された単眼カメラとミリ波レーダーによって先行車・歩行者を感知して衝突の危険性が高まると、ドライバーに警告したのち自動ブレーキで被害軽減または回避をサポートします。

  • レーンディパーチャーアラート[LDA]

搭載された単眼カメラが車線を読み取って、ウィンカー操作を行わないで逸脱の危険なある場合はブザーとディスプレイにて警告。

ステアリング振動でも知らせてくれます。

  • アダプティブハイビームシステム

光検出用カメラによって周囲の明るさや車のヘッドランプ・テールランプを読み取り。眩しくないようにLEDを制御してハイビームを当てないようにします。

  • レーダークルーズコントロール(全車速追従機能付)

単眼カメラ・ミリ波レーダーで先行車を検知して設定した速度を自動的に保ちます。

また先行車の停止まで自動で行い、発進した場合はアクセルかスイッチで再び追従します。

まとめ

「2017年夏 新型レクサスLX マイナーチェンジ!5人乗りモデルを追加して新発売」はいかがでしたか?

大きな変更はありませんが、5人乗りモデルの追加は待ち望んでいたユーザーいると思います。

新型NXの陰に隠れて話題にあまりならなそうですが、新しい情報が入ったらお伝えしますね!

   バイクあんてなトップページへ
の話題が沢山。