ちっちゃくて約30万円。米軍ジープを125ccのレジャー車両で再現!

95pt   2017-08-12 16:35
サイ速

1: きつねうどん ★ 2017/08/08(火) 07:49:59.48 ID:CAP_USER.net f3faaa69-s.jpg


軽量化されたボディにシンプルなエンジン、そして全地形対応タイヤで荒れ地をモコモコと走破する「ATV(All Terrain Vehicle:全地形対応車)」。アウトドアスポーツの一環として、いつかチャンレンジしてみたいと考えている方も多いのではないでしょうか。そんな方にオススメしたいのがこちら。アメリカのニューメキシコ州に所在するZIA ATVが販売している米軍仕様ジープにそっくりのATV『125cc Thunderbird Jeep』です。

シンプルな車体構成が嬉しい

125ccのエンジンにバックギア付きの3速ギアを組み合わせた『125cc Thunderbird Jeep』。3速と聞いて不安に感じるかもしれませんが、比較的低速で走行するレジャー用の車両ならこれくらいで十分なんですね。また安全に停止できるよう、制動装置にはディスクブレーキを採用しています。

62ff5620-s.jpg

レジャー用とはいえヘッドライトや方向指示器、ホーン、シートベルト、スペアタイヤなど、必要な装備は一通り揃っている様子。車両後方に積み込まれた燃料缶が、第二次大戦時のジープっぽい雰囲気を盛り上げていますね。

『125cc Thunderbird Jeep』は公式サイトでは2799ドル(約31万円)と案内されていますが、ショッピングサイトのbonanzaでは2499ドル(約28万円)で販売されています。これは、セール価格ということなのかな? 車両の配送はアメリカ国内なら無料ですが、海外配送については案内がありません。このワイルドなATVが気になる方は、公式サイトやショッピングサイトへと問い合わせてみるとよいでしょう。

https://www.digimonostation.jp/0000108854/
引用元 http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/liveplus/1502146199/ c?ro=1&act=rss&output=no&id=5966062&name
   バイクあんてなトップページへ
の話題が沢山。